2011 サンフレッチェ始動


先週の木曜日に2011年のサンフレッチェ広島の練習がスタート。その頃自分は大風邪をひいて寝込んでました・・・

それはどうでもいいことなのでおいといて、2011年のシーズン開幕に向けてのサンフの練習がスタートしたわけだけど、今年は開幕に向けてのやり方がこれまでとガラッと変化しました。

経験値アップキャンプから体力強化キャンプへ

監督がミシャに変わってからこれまでは、シーズン開幕前のキャンプはトルコに行って海外チームと2日に1試合という超ハイペースでトレーニングマッチをするというのがサンフレッチェ広島開幕前キャンプのお決まりでした。昨年なんかW杯中断中にもオーストリアへ行って多くのトレーニングマッチをこなしたほどです。

その海外キャンプの目的は、”海外チームとのトレーニングマッチをすることで経験値を上げる”ということ。サポーター目線でも、サンフが海外チームと試合するということで、毎年楽しみにしていました。

それが今年は、開幕前は体力強化を目的としたメニュー中心に方針を変更。木曜日からのトレーニングもほとんどがランニングだったみたいです。まあ、サポーターにとってはつまらない(笑)というのも何か変な話だけれど、明確な意図があるみたいなので、この方針変更がいい方向に向かえばいいかなと思います。

タイトル奪取という言葉

サンフ始動の話題は、広島のスポーツニュースでも頻繁に取り上げられていました。テレビに映るいろんな選手の口から聞こえるのはやっぱり『タイトル奪取』という言葉。タイトルタイトルタイトルタイトルと、ま~耳にタコができるぐらいのペースで、サンフ関連のニュースからは『タイトル』という文字や言葉が出てきます。

『タイトル』を堂々と大きな目標を掲げるからには、それなりのことをしないとね。あとはみんなで足並みを揃えて大きな目標に向かってダッシュする。結果を追い求めるばかりで足元が見えなくなって、バラバラになっちゃうことがないようには注意したいと思います。特に今年は、ほんとに。

選手の方はきっと大丈夫。それは、寿人さんが『タイトル』と同時に、もうひとつ『楽しく』という言葉をインタビューで掲げていたことで、なんとなくですが伝わりました。





カテゴリー: サンフレッチェ広島   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">