ロンドン早朝ケジントンパーク散歩


昨日ホテルについてすぐにベッドに入ったものの、やっぱり時差ボケや飛行機で寝たのもあって、2,3時間しか眠れんかった。

そこで、朝の6時ころに、近くの公園に散歩へ行くことに。自分がロンドンにいる間、滞在したホテルの近くには、ケジントンパークという超巨大な公園があるので、ホテルから歩いてケジントンパークに行ってみました。

ケジントンパークに行く途中に見る、街の光景は、さすがに日本人の自分にとってはすごいとしかいいようがない。まさに異国の風景。といっても、パディントン駅周辺は街というよりもホテル街。それでも、異国の雰囲気をもろに感じます。

ケジントンパークに行く途中にあったSt James。と言ってもこの建物がなんなのかはわかんない(笑)

ケジントンパークに入ると、早速発見。ダイアナプラーク。ケジントンパーク内には、イギリス王室のチャールズ皇太子とその元婦人ダイアナ妃が暮らしていたケジントン宮殿という建物がある。なのでケジントンパーク内にはダイアナ妃ゆかりの場所がたくさん。ケジントンパーク内の歩道はダイアナ妃の没後、ダイアナメモリアルウォークという散歩ルートが作られ、そのところところに、このダイアナプラークが埋め込まれています。

ケジントンパーク内の池にはいろんな種類の鳥。まあみんな仲の良いこと。

ハリー・ポッター!じゃなくてピーターパンの像。ピーターパンの作者がうんたらかんたらと。

ケジントンパークは地図を見てもわかるけど、本当にだだっ広い。一面に芝生の広場。芝生を見ると無性にボール蹴りたい!と思ってしまうのはサッカー好きの性でしょうか。けどサッカーしてる人はおらず。ロンドンなら意外といたりして、なんて思ってたんだけどね。ウォーキングやジョギング、犬の散歩をしてる人が多かったです。で、犬はみんな放し飼い!

なにやらかっこいい建物。(あとで知ったけれど、アルバートメモリアルという歴史的な記念碑です。)その横のホールみたいなものもなんか、ガイドブックで見たような・・・・(ロイヤル・アルバート・ホールです。)

リスや!リス!公園の中にリスがおる(笑)近寄っていくと、さっさっさっと木に登っていきました。野良リス?それとも宮島の鹿みたいなものかな?日本では街中でリスを見ることなんて、まずありえないのでこれにはびっくり。オーストラリアの野良ワラビーに匹敵する感動でした。

これがケジントンパーク内のケジントン宮殿。絶賛工事中でした。

ケジントンパーク散歩のあとは、オイスターカードを買いに公園近くの地下鉄の駅、ランカスターゲート駅へ。オイスターカードとは?については「ロンドンの交通機関」を参照。

で、駅に着いて、駅員さんに、

自分 「オイスターカードをちょうだい?」

って言うと、駅員さん「OK!」と。普通に自分の英語が通じとるぞ。

駅員さん 「何ポンドチャージしとく?」

自分 「20ポンド!」

駅員さん 「20ポンド!!!???」

え!?そこ、びっくりするポイント?って。なぜ駅員さんが20ポンドのチャージにびっくりしたのかはよくわかんない。でも、これで、迷いに迷ったロンドンの交通チケットをゲット。

その後は、ホテルに戻って、朝飯を食った後、いよいよスタンフォードブリッジへ!

ちなみに、朝食は、これでもかという種類のたいしておいしくもないパン!パン!パン!でした。とりあえず食えれば何でもOK。今回の旅はそういうスタンスです。

>>9.スタンフォードブリッジへ!

>>ロンドン&バルセロナ チャンピオンズリーグ観戦記 トップページ





カテゴリー: ロンドン&バルセロナ チャンピオンズリーグ観戦記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">